2019.4.3 平日シートストレーニング

本日のトレーニングですが、合計6人といつもより少ない人数ということもあり、総合的に判断した結果、リラックスしてボールに触れられるような形にしました。


ウォーミングアップのマーカーを用いたドリブルについては、シンプルな内容の継続となりますが、これからも続けていきたいと思います。

そしてシンプルな対面パス。
止める、蹴るにおいて、基本的なインサイドおよびアウトサイドを使ってボールに触れることについてトレーニング。
その後、低学年はそのまま距離を短くしてパスの基本的なところを反復して練習した後、空間認識能力向上のため手でボールを使った簡単なトレーニング。
高学年についてはある程度リラックスした状態で3:1で鳥かごメニュー。


最後に、普段はゲーム形式ですが、学年合同で高学年VS低学年で10m四方でのボール回し。
特にあえて指摘等せず、好きなようにボールテクニックを披露したり、力を抜いたドリブルでボールをリラックスして扱ってもらうようにしました。


遊びの要素が強く、気が緩んでしまいがちにはなりますが、ボールで遊ぶという所にたまにはフォーカスして、時間を設けてみたいと思います。

この記事へのコメント

体験会案内(ウラ面)(2018年度4月).jpg